サクラの騙しパターンも色々とある

2016-04-07

サクラが騙す手口として、最も典型的なのはお金を使わせる方法です。
会員のフリをしてメールのやり取りをして、少しでも多くのお金を浪費させるわけです。

ただ、最近ではサクラの騙しパターンもより増えてきており、上記のようなケースだけに限られなくなったのです。
したがって、どういった手口で騙していくるのか、しっかりと理解しておくことが重要になるのです。

例えば、今利用しているサイトが無料出会い系サイトだった場合、サクラなんていないと思われがちです。
しかし、実際は無料出会い系サイトでもサクラはたくさん存在しているのです。

無料出会い系サイトの場合は、サクラはお金を使わせることはできないわけです。
そのため、お金を使わせようと有料の出会い系サイトへ誘導をするのです。

メール内に有料サイトのURLを貼り付けて、「このサイトでブログを書いています」などと言って誘導するわけです。
そして、そのサイトに登録をさせて、そこでお金を使わせようと企むわけです。

他のケースとして、お金が必要であることを装うやり方もあるのです。
どうしても急にお金が必要になり、「1万円だけでも振り込んでほしい」とお願いするわけです。

その後に口座番号を指定するわけですが、実はその番号はサクラを雇っているサイトの口座番号なのです。
その口座にお金を振り込んでも、サイト運営者が儲かるだけなのです。

それ以外にも、美人局のような詐欺であったり、商品購入詐欺といった、今ままでの出会い系サイトではあまり見られなかった手口も使ってきたりするのです。
ですから、そういったいろんな騙しがあることを知っておかないといけないのです。

Copyright(c) 2015 xxx All Rights Reserved.