援助交際のリスクについて知ろう

2016-04-03

援助交際は犯罪行為だと知っていても、あまり悪い事をしているという罪悪感を持たない犯罪です。
なぜかというと、女性が嫌がっているのに無理やり強姦をするのは卑劣な行為だと大半の男性が思うはずです。
しかし援助交際は違います。女性はセックスをする事を合意しています。
ただそのセックスに対してお金が発生するだけです。
それだって、風俗で性的なサービスにお金を払う事と大差がない行為だと男性は思うでしょう。

つまり何の抵抗感もなく援助交際は行われるのです。
しかし罪悪感もないし、誰も傷つけない行為だから自分は悪くないと正当化出来るわけではありません。
もし援助交際をしている事が世間にバレてしまったらどうなるのでしょうか?

当然会社は援助交際をしている社員をクビにします。
犯罪者ですから、クビになるのは当然でしょう。
犯罪者ですから、警察では逮捕されてしまいます。
既婚者であれば、妻は犯罪を犯した、しかも自分を裏切った相手が刑務所から出てくるのを待とうと思うでしょうか?
当然発覚した時点で離婚をされるでしょう。
そして全ての失い刑を償ったところで、前科者としての人生がスタートするわけです。
当然ながら世間の目は冷たく、生きていく事は苦労の連続になってしまうでしょう。

援助交際をする以上、そんな事態に陥る可能性があると覚悟していますか?
ほとんどの男性は、自分は大丈夫と根拠のない自身のもと、どんな覚悟も背負わずに気軽な気持ちで援助交際を行っています。
だからこそ失ったものの大きさに呆然としてしまうのです。
見つかる人は氷山の一角にすぎません。ですが、あなたがその氷山の一角になる可能性も0ではありません。

Copyright(c) 2015 xxx All Rights Reserved.