話し好きの人がコミュニケーション能力に長けているわけでない

2016-04-06

世の中には、話すことが好きな人もたくさんいると思います。
無料出会い系サイトでも、積極的に話す人も多いわけですが、そういった人はコミュニケーション能力に長けているイメージがあります。

ただ、話し好きの人が、必ずしもコミュニケーション能力に長けているとは限らないのです。
なぜなら、話すことがコミュニケーションではないからです。

コミュニケーションというのは、話すことと聞くことの両方を行うことで初めて成り立つものなのです。
つまり、話してばかりで相手の話しを全く聞かないというのは、コミュニケーション能力に長けているどころか、むしろコミュニケーション能力に重大な欠点があると言えるのです。

本当にコミュニケーション能力に優れている人は、まず相手の話しを聞くことを第一に考え、その上で自分からも積極的に話していくわけです。
相手の会話内容を理解して、それに合った会話を的確に行うからこそ、完璧なコミュニケーションが取れるわけです。

どうしても相手の会話内容を十分に理解せずに、自分のことをメインに話してしまう人も多いのが現状なのです。
そういった傾向は、話し好きの人によく見受けられるのです。

誤解しないでほしいのが、話し好きであることが悪いと言っているわけではありません。
むしろ、話し好きというのはとてもいいことでもありますし、自分の長所だと自信を持っていいのです。

ただ、それも相手の会話をしっかり聞くことによって初めて意味を成すものであり、聞くというコミュニケーションが取れていない以上は、宝の持ち腐れになってしまうのです。

Copyright(c) 2015 xxx All Rights Reserved.